Q16:ピエゾアクチュエータの固定について

2021年4月6日

A16:ピエゾアクチュエータ(積層圧電アクチュエータ)を取付ける際に注意する点をご紹介します。

当社で使用しているピエゾアクチュエータ(積層圧電アクチュエータは、下記の図の様に薄いセラミックを積層し、
それぞれに電極を配置したタイプ(積層圧電アクチュエータ)となります。
取り付けの際には次の点についてご注意ください。

「ピエゾアクチュエータ(積層圧電アクチュエータ)と負荷の取付け」
ピエゾアクチュエータは、変位軸の圧縮方向以外の外力「引張り、片当たり、トルク、曲げ 等」に弱い性質があります。
その為、下記の様に負荷を偏心させて取付ける。或いは捻じりなどの応力が掛かると積層部分が剥離し、故障する可能性が高くなります。

偏心や捻りなどによる故障を出来るだけ抑える方法として、
当社ではオプションとして球面エンドピースやフレクシャエンドピース「M-9914シリーズ」を用意しております。

他にもピエゾアクチュエータについての詳細な説明が記載されている資料「トータル技術資料」がございますので、
ご興味がございましたらご覧ください。

ご使用方法についてご検討されていましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をお待ちしております。

このページの先頭へ戻る